10/09

2018/01/30

サミーなー。
「ふっふっふ」
南極探検隊みたいな格好しやがって。
「ばんぜんなのです」
ああそうかよ。
まぁ冬が来るわけだな。
「秋がなかった」
秋好きか。
「すき」
梨がすきなんだろ。
「ちがいますよう」
うるさいこの着膨れ星人め。
「裾をひっぱるなよう」

f:id:Hacienda:20160225083206j:plain

お湯は赤、青、白

パパの楽しみの一つ。ちびとのお風呂。

 
最近のちびのお気に入りは、砂遊び用のアンパンマンスコップとバイキンマン熊手。これらを風呂に持ち込んで、お湯をすくって遊んでる。
 
洗面器に入ったお湯を見て、「おゆの いろは しろだねー」とパパにアピールするように伝えてくるちび。
 
それはお湯の色じゃなくて…と言おうとしたのを思いとどまった。
 
じゃあスコップに入ってるお湯は何色?と聞くと、しばらく考えた後「あかー」とニッコリ答える。そうだね、アンパンマンカラーの赤だね。じゃあバイキンマンの方は?「あおー」。バイキンマンカラーは黒とか紫だけど、これはなぜか青だね。
 
じゃあ、みんな同じお湯なのに、洗面器に入ってるのと、スコップのと熊手のとはどうして色が違うのかな?と聞いてみた。
 
ちびは少し真剣な顔をした後「わかんないー」とこれも笑顔で返してくる。
 

 

ちびに考えさせる

そうか。ちょっと難しいね。
じゃ質問を変えてみよう。
 
ここ(洗面器)に入ってるお湯の色は? 「しろー」
アンパンマンのスコップは? 「あかー」
バイキンマンの熊手は? 「あおー」
じゃ、お湯の色は、何色?
 
笑顔で、元気よく「しろと あかと あおー」
 
そうきたか。当たり前だ。
ちびはまだ無色透明なんていう概念を知らない。だから分かるはずもないのだ。
 
 
元気よく答えるちびを見て、こういう純粋さが素晴らしいなとしみじみ感じた。
大人の世界ではこうはいかない。羨ましいとさえ感じる。
 

 

いつか気づいて、自分で考える

ここでふと思った。
ちびは無色という概念を知らないせいでお湯が色付きだと言ってるわけじゃない。単純に、ちびの目に見えていることを、ありのままに口にしただけだ。
 
何の意図もない。ただ、言っただけ。
 
大人にはこれができない。
なぜなら、お湯は無色であることを知っているから。
 
ちびの言ったことは正しくない。でも、そのことを知識として教えてしまったら、単に知識しか増えない。ちびがいつの日かお湯の色について疑問に思い、本当のことを追求する機会を奪ってしまうことになってしまうのではないか。
 
だから今は、ちびにとってのお湯は白であり、赤であり、青であっていいんだ。
 
いつの日か、今まで思い込んできたことが違うと気づく。そして、何が違うのかを考えて、自分の力で本当のことを知る。そうやって自分で世の中の謎や不思議を感じて、解いていくことが、ちびにとって力になる。
 
 
これまでは、知識を与える教え方をしてきた。
でも、最近のちびの発言や行動は、これまでとは違う成長局面に入ったと感じさせる。ちびが、自分で考えていると見られる場面に出会うから。
 
だから、これからは、今までの育て方を進化させるときなんだと気づいた。ちびが自分で考えることができるような育て方に。
 
今日帰って時間があったら嫁にも話してみよう。
 
誰にでも分かるような何かがあったわけじゃない。でも、これがこどもから発せられるサインというやつなんだろうか。
 
親は、いつだってこどものことに敏感でいなきゃいけないな。

 

f:id:cookyourself111:20170806110029j:plain


「人の幸せって結局、気分の問題なんだよ」
           (カウンセラー)

 

■ 気分さえ良ければ、幸せだし、すごい強い


「このお魚、超うまい!」

「あ~~~、温泉、やっぱりいいねぇ」

「あははははっ!! 超面白い!」

「おお……なんてやさしいんだろう、この主人公……」

「え? そんなにいいネタあんの!? すぐ試したい」


美味。
リラックス。
楽しさ。
感動。
発見。

どのときも、ぼくたちは「幸せな状態」にいます。


本当は悩みがあっても。
問題をかかえたままでも。
明日はまた大変な日々があるとしても……

幸せな状態にはなれる。
「幸せ感」に包まれることができる。
たとえ、短い間だとしても。


すごく大切な心の栄養です。
強い栄養です。

こういう瞬間があるから、ぼくらは元氣になって、
また生きていける。


だから、
「幸せ感」を増やしたいぞ。

……って、思うんです。
めちゃくちゃ体にもいいから。


そこでポイントになってくること。
「幸せ感」の正体って、なんなんでしょう?


■ 幸せの正体は「気分がいい」じゃないか。


ぼくは、
その正体は「気分」だと思うんです。


「気分がいい」

ということが、幸せの本質なんじゃないかって。
……そうです、もちろん、仮説です。

でもこの仮説、けっこう魅力的なんです。
「気分がいい」を増やすのは、
割とかんたんだから。

かんたんなことで、幸せ感を増やせたら、
すごく嬉しいでしょう?


たとえば、
さっき例に出した、5つの幸せのもと。

美味。リラックス。楽しさ。感動。発見。


全部、共通してるところがあって、
「それによって気分がいい」ってことです。

おいしいから、気分がいい。
リラックスできて、気分がいい。
楽しいから、気分がいい。
感動して、気分がいい。
発見して、気分がいい。


そしてようやく整体っぽい話になるんですが(笑)、
気分って、そもそも「氣の状態」です。

そう、気分がよくなると、
氣の状態がよくなるんです。

そしたら、
氣の持ちようである「氣持ち」は安定して強くなる。
氣の運用である「運氣」は安定して強くなる。
氣の強さでる「氣力」も安定して強くなる。

だから、脳の調子もよくなるし、筋力まで上がります。
(よくスクールでテストをしますが、面白いぐらい変わります)


そしたら、
さらに「幸せのもと」をつくりやすくなる。
調子が上がって、色々はかどるわけですからね。
仕事だって、生活だって。


だから、思うんです。
「気分をよくしておいたらいい」
それこそ、すべてうまくいくレベルで、強力なこと。


はい、ここで……
それ、どうやったらいいんでしょうか?



■ なぜ、気分は簡単に落ちるのか?


呼吸が浅いからです。
いきなり核心をつきますが、これが一番大きい。

なぜなら、
ぼくらは20分、呼吸ができないだけで、死んでしまう。

だから、呼吸が浅いことって、
ものすごいストレスなんです。

脳が「マジで今やばい」ってなるから。
そんな危機状態になったら、
気分よくなんて、いられないんです。


だから、呼吸が浅い人は、気分が落ちやすい。

考えてみて下さい。

「かぁ~~~やっぱビールだわ」とか、
「やっほーーー!」とか、
「あぁ~~~、温泉、好きだわぁ」とか、

どれも、
「深い呼吸になってる」んです。自然に。

カラオケでスッキリするのも、同じですね。
歌ってる間、ずっと深呼吸しているようなものだから。


ぼくらの
幸せ感は「気分」に左右される。
そしてその「気分」は「呼吸」に左右される。

つまり、
「幸せ感」って「呼吸」に左右されるんです。
ものすごく。

呼吸 → 気分 → 幸せ感。
という図式ですね。



■ 一番かんたんに気分をよくする方法は、呼吸法。ただし……


じゃあ、呼吸法をしたらいいじゃないか。
って話になるんです。

で、実際、
呼吸法で生きやすさや体調がよくなる人はいる。

……ただ、「みんな」ではない。

なぜかというと、

●呼吸法を心地よく感じられない人がいる
●腹式呼吸が実は合わない人がたくさんいる
 (むしろ胸式を必要としている人がすごく多い)
●なかなか続かない

という3点が大きいです。

そうなってくると、
「いい呼吸」はできないわけだから、
「気分」もよくならないし「幸せ感」も手に入りません。


だから、この「3つの壁」を
乗り越えるようなアイディアが欲しかった。


いろいろと試してみて、最終的に、
「呼吸法は『ついで』にやるのがベスト」
という結論に達しました。


ちなみに、呼吸って
「意識するとなんだか深くなりにくい」ものです。

だから、この新しいアイディアは、
呼吸法が苦手な人にはすごくプラスなのはもちろん、
もともと呼吸法がOKな人にも、加速装置になります。



■ 呼吸法を何の苦もなく習慣化する方法 その1


健康法のついでに呼吸法をしたらいい。

このアイディアで
まず一番相性がいいのは、2つ。

1つは、ウェイブ・ポンピングです。
無料の解説動画が↓にあるので、
誰でもすぐ始められます。

ポイントは、これをやるときに

▼鼻からスーッと吸いながら10回揺らす(足ね)
▼口からホーッと吐きながら10回~20回揺らす(〃)
 (できれば20回。でも無理する必要は無し。10でもOK)
▼それをくり返す。
 できれば左右合計で3分ぐらい。

という感じです。

足からの揺れがポンプになるので、
呼吸の動きもリズムカルにサポートされます。
ちょっとポンプされる感覚ですね。

ミソとして、「足の動き」に注意がいくし、
体の動き自体が気持ちいいので、
勝手に深い呼吸になる。

また、「ただ呼吸法だけしている」という
退屈さがないので、やり甲斐もあり、
続けやすくなるメリットもあります。

ウェイブ・ポンピング自体が血流と脳によくて
めちゃくちゃ体にいいので、
一石三鳥ぐらいの相乗効果ですしね。

▼「1分で全身の血流がよくなる!「ウェイブポンピング」』
 (背骨、腰痛、背中のハリ、肩こり)





■ 呼吸法を何の苦もなく習慣化する方法 その2


さて、氣になるもう1つは、
「ストレッチ」です。

これも一石三鳥ぐらいのおいしさでやれる
「呼吸法をセットするのにすごく向いた動き」です。

そして、呼吸法をちょっと工夫するだけで、
ストレッチの効果は笑ってしまうほど大きくなるんです。

そう、そろそろ予感している人もいると思いますが、
それが今度出る「ゆるストレッチ」です(笑)

3つのコツという秘密があって
楽にすごくやわらかくなるんですが、
そのうちの1つが、呼吸法です。

ラフターブレス(笑い呼吸)と言います。

試しに、今やっているストレッチで伸ばすときに、
「ホ」の音で息を吐いてみて下さい。
(声は出しても、出さない無声音でも大丈夫です)


そして、ここまで読んでくれたあなたには
ピンとくることでしょう。

そう、「ホ」の音なんです。
ホの音で呼吸法をすると、「ホッ」としやすいんです。
つまり、気分がよくなりやすく、幸せになりやすい。


ぜひ、試して下さい。

共通する大切なコツは、

●「ホ」で吐くこと
●でも基本は、体の動きのほうに意識をやること
●たくさん吸おうとしないこと。
●たくさん吐こうとしないこと。
●ただ、ゆったり、ゆっくり呼吸すること
●腹式、胸式は意識せず「普通にやる」こと

です。

3つ目、4つ目が特に大切です。

「深呼吸」というイメージがあるので、
たくさんやろうとするのが自然なんですけど、
それ、間違いなんです。

リキんじゃうし、どうもその後の消化が悪くなる。
だから、大きくやろうとすると気持ち良くないんです。
それじゃあ、続かない。
続かないどころか、逆効果なんです。
その最悪までいったのが、過呼吸ですね。


呼吸は大きさじゃなくて、深さです。


……深さって?


しみじみするような「ゆったり感」が、深さです。



そして、胸式、腹式を意識せずやってみて下さい。
ほとんどの人は、そのほうがやりやすいし、
気持ちがいいはず。
意識するのは「めちゃくちゃ上手になった後」でいい。


というわけで、
ストレッチのときの呼吸をかえてみましょう。
気持ち良さも伸びの良さも、きっと変わって来ます。


さらに呼吸や気分の良さの効果が上がるコツも、
順を追って公開していこうと思います。

興味がわいたらぜひ、すごいお得に参加できる
出版記念セミナーに遊びに来てください。
わかりやすいし、体感もしやすいと思いますからね。



というわけで今回は、
「幸せになりたかったら、呼吸の縛りをほどこう」
というテーマでお送りしました。

ではでは、くれぐれも、お大事に!
笑う門に福が来るのも、呼吸によるところが大きいんでしょうね。
(笑いは、すごくいい呼吸法です)


編集後記につづく……


■ お知らせ


※質問や申込みは、返信やメッセージなどで、お気軽にどうぞ。


【NEW】
●「今回も、永井先生の本を買ったら割引きとかあるんですか?」
 というご質問をもらいました。

 はい、今回もキャンペーン、やります。
 施術の予約がどんどん取りにくくなってますので(汗)、
 罪滅ぼしもあります。
 セルフケアを上手になってもらいたい、とも思います。
 
 というわけで、新刊の発売からだいたい1ヶ月、
 9月15日(金)までに書店さんで本を買ってくれた人は、
 次の施術かスクールが2,000円引きになります。

 あ、買うのがその時期というだけで、期限はありません。
 施術やスクールを受けるのが3ヶ月後でも半年後でも
 構いませんので、書店さんのレシートだけはなくさないでください。
 (日付の証明になるので)

 ……なので、うちに通っている皆さんや、
 来る予定がある皆さんは、買ったほうがお得になります。

 また、↓の通り、出版記念セミナーの割引きもあり、
 読者さんプレゼント特典もあるので、
 もうちょっと自分でもおかしいんじゃないかと思ってます(笑)
 
 それだけ、施術できる人数が限界なのが申し訳ないし、
 質の高いセルフケアの普及に本気だと思ってくださいまし。


【NEW】
●『カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ』
 出版記念セミナー @新宿 8月23日(水) 19:30~21時
 ~ 3つのコツで、体は魔法みたいに伸びる ~

 体がやわらかくなる秘密が、体感できる会です。
 この90分だけでも、前屈がかなり伸びるでしょう。

 20代だろうが60過ぎだろうが、関係ありません。
 「硬くなってた理由」がわかってるから。
 その鍵、開けたらいいだけなんです。

 今までにない体験になると思いますよー

 本持参なら、なんと1,000円。
 本なしでも特別価格で3,000。(本つき)
 
 ぼくのセミナーは高いものが多いので、
 出版のときは、めちゃお得なチャンスです(笑)

 ▼パッとわかる案内チラシ
 http://www.ht-b.jp/bh/book/yurust/yurust_seminar.pdf

 ▼詳しい案内ページ
 http://www.ht-b.jp/erm/tokubetsu/04yuru_st.html


【NEW】
●「次の予約を取ろうとしたら、1ヶ月以上埋まってました。
  ……2回先、3回先の予約をとってもいいですか?」

 ということを、最近よく聞かれます。

 OKです。いいペースで通いたい人は、
 ぜひそうして下さい。
 もう12月まで取っている人もいます。

 お気軽にお問い合わせください<(_ _)>


●2017年9月24日(日) ※誰でも単発で受講が可能です!
「楽ゆる式 氣功セラピー初級 (レイキ 初・中級) 」
 ~ 氣功でこりや痛みがケアできるようになる! ~

 めちゃくちゃ便利だからか、人気No.1。
 食べものやサイフの浄化ができる魔法のおみやげが
 毎回、大好評です。

 「氣功って、こんなに実用的なんですね」
 という体験談が、新鮮でした。

 自分で浄化ができる力って、今後、ますます
 必須になっていくんだろうなぁ。

 http://www.ht-b.jp/erm/kiko/1reiki_b.html


●その他、その先の予定はこちら↓
 「楽ゆる整体 スクール予定」
 http://www.ht-b.jp/erm/seminar.html


■ 今月の旬!!


※旬の食材は安い上に健康にも◎です!
(栄養が旬じゃないときより2倍にもなるほど多いです)

【野菜】
なす、レタス、ピーマン、トマト、
かぼちゃ、きゅうり、おくら、すいか。


【魚】
あじ、あゆ、いわし、うなぎ、かじきまぐろ、かます、
きびなご、きす、すずき、たちうお、とびうお、
いか、しじみ、たこ



■ 編集後記


仕事に行き詰まったら、
ぼくはよく「ホッ」とします。

体を少し動かしながら「ホッ」とすると、
また頭が元氣に戻るからです。
やる氣も出てくるし。

よく言いますよね、
「息つくヒマもない」って。
「弱音が吐けない」という言い方もある。
「根を詰める」なんていうのも、根は同じ。

ちゃんと「息が吐けてない」んです。
「ホッ」とできてない。

そんなよくない状態で、
いい考えが浮かぶほうがおかしいってもんです。

氣持ちだってネガティブになっちゃう。
だって「危機状態」なんだもんね。

よくいわれるようになったけど、
「息易さ」は「生きやすさ」です。
ただし、「息易い呼吸法」じゃないと、意味がないからね。

「ホッ」とする技術。

ぜひ身につけておいてください。


まず午前3時に並びましたが既にたくさんの人がでも大半はウキウキぺディアと限定アイテム目当てだったっぽいです。で、オレカやってどらっちさんのダンデズとった後にf:id:endou123:20140628190520j:plain自分のインシェンロンとダンデズ捕獲。その後はf:id:endou123:20140628190511j:plainブットバーストのブレヴォルをもらいその後にカンゲキコンサートをきき…f:id:endou123:20140628191706j:plain
CD購入。
二日めも行きましたが人が少なかったw二日めは一日めでもらい忘れたゼルクレアもらって串田さんのライブ聞きましたw

 よっしゃあぁあああ┗(。`-ω-´)┛♪

f:id:na--mama:20170107195432p:plain

 

→オリコンデイリー CDシングルランキング 2017年01月06日付 | ORICON STYLE

 

本日は仙台→札幌。

(〃´u艸u)=ε3中、ハイタッチ会参加の皆さん、

ご苦労様でしたm(__)m

そして、

ありがとう.。o○

 

→#舞祭組 

→#舞祭組ハイタッチ会 

→#道しるべ 

→ #スルメさん

→ #舞祭組にオリコン1位を

 

 

オリコンも中盤!

本日3日目!

みんなの力がドンドン集まる☆*:.。.o(≧▽≦)o.。.:*☆

 

無事「道しるべ」本日も1位キープ。

あと少し!!

初週オリコンランキング1位も、

ドンドンドンドン夢じゃなくなる!

 

7色カラーも出揃ったところで、一体明日はどうなるかσ(・_・;)?

 

深夜0:00.

シンデレラにでもなった気で、エイベックスのお告げを待つか(; ̄︶ ̄)

 

自転車で、行けるかなぁ~(´-д-)-3

 

舞祭組4人も、待つ3人も、今は気持ち一つだろうなぁ・・・

舞祭組は、消せない!   キスマイも( ・`ー・´)b+ 

 

2017年は 自立と自力。

 

 

 

隙を見せたら、

 

The End( ̄ー ̄)

 

推されないなら、こちらが推すだけd( ̄ ・ ̄)

 

絶対!

 

負けられない・・・・(*´-`*)

 

 

namama.hatenablog.jp

 

キスマイ よもやま●~* カテゴリーの記事一覧 - スキッリしたーい\(^o^)/ ジャニーズBBAの 四方八方 よもやま話

 

みなさまこんばんは、またまた2週間ほど開けてしまいました。

本日も今一度スト権ストについて考えてみたいと思います。

そして、このスト権ストというのがあらゆる意味で日本の労働運動において分岐点であったと言えそうです。

戦後労働運動の集大成としてのスト権スト

国労・動労による(この場合は国労が主導)により行われたスト権ストは、鉄道輸送を麻痺させることで国民生活を混乱に陥れ、よって政府にスト権を認めさせるという基本方針で進められていました。

すでに、国鉄ではスト権容認の方向に動いており、また郵政・電電公社も同様にスト権を容認の方向で動いていたと言われています。

スト権ストは、国鉄当局と組合に部分だけがクローズアップされますが、官公労労働組合VS政府の対立つの構図と言えましょう。

 

マル生運動を不当労働行為であると位置づけ、国鉄総裁から謝罪させたことは国労にとっては大きな成果だったかもしれませんが、それはその後に続くJRの分割民営化につながる原因を作ったと言われています。

国鉄は、マル生運動の後遺症から現場は混乱し、現場協議制による現場のマヒが起こっており、車両に関しても保守を最低限にしても動かせるような車両が投入されていた時代でした。

f:id:whitecat_kat:20040814045324j:plain

気動車ではキハ47系列あたりがその代表例でと言えましょう。

そうした中で国鉄労働組合は機は熟したとして突入したストライキでした。

一部地域では列車は動いた

当日は全国で列車が止まる事態となりましたが、鉄労の中でも統一行動がとれなかったそうですが金沢管理局を中心に一部の地域では列車を動かしたと言われています。

北陸本線では、朝は約7割の列車が確保、夕方も約4割の列車が運転されたそうで全体でも4割程度が運転されたと言われています。
同様に、鉄労組合員の多かった東北地域では、

  • 東北本線:仙台鉄道管理局周辺、平日の半分強
  • 奥羽本線:秋田鉄道管理局管内までまたがる秋田、山形周辺、平日の35-45%
  • 信越本線:新潟鉄道管理局周辺、平日の15%
  • 越後線: 新潟鉄道管理局、平日の80%

が運転されたと言われています。

参考 スト権スト wikipedia

f:id:whitecat_kat:20040117094952j:plain

スト権付与を考えていた国鉄、拒否した専門委員会

特にここで注目すべきことは、スト権問題を検討していた公共企業体等関係閣僚協議会という専門委員懇談会が「三公社五現業のあるべき性格と労働基本権問題について」という「意見書」を提出したのですが、「事実上、国鉄や郵政などの官公労働者のスト権を認めない」とするものでした。

少し長いですが、「国鉄スト権奪還スト8日間の攻防」NHKスペシャル 戦後50年その時日本は第5巻から少し長いですが引用させていただきますと。

まず前文で 「争議権は、労働基本権の一つであり当然それ自体尊重さるべきもの」 としながらも
「必ずしも争議権があらゆるものに優先するということにはならない。
例えば、事業の停廃が国民生活や公共の福祉に重大な影響を及ぼす場合、争議権はおのずから制約されざるを得ないであろう」 とした。
 また、国鉄当局などがすでに表明している条件つき付与論についても、次のように批判する。
 「三公社五現業等の争議権問題については、法律で争議行為が禁止されているにもかかわらず現に行われているという事実をふまえて、労使関係を改善して国民の迷惑を少なくしようという期待をもって、争議権を認める方向で処理すべきだという議論もある。
しかしながら、労使関係の点だけに限定して考えるとしても、問題は、争議権を認めることによって労使関係を改善できるという見通しがあるか、また、争議行為を回避できるという保証があるかということである」
 さらに、現状では、どんなかたちにせよ争議権が合法化された場合、
「現在の主流をなす労働組合の体質とその実績からみて、当然の権利として、争議行為が繰り返されることが予想される」 とした。
こうした観点から、意見書は、争議権問題を労使関係の見地からだけで処理しようというのは 「真の解決」 にはならないとして、この問題は経営形態とともに検討されねばならないとうたったのである。

とありますように、当時の国鉄総裁は藤井松太郎であり、国鉄としてはスト権を付与することで解決を図ろうとしたのですが、それを明確に公共企業体等関係閣僚協議会は明確に否定したのです。

さらに、下記のように指摘しています。

分割民営化の可能性はこの時点で指摘されていた。

国鉄や郵便事業などについては民営移管や経営形態の変更が困難ないし適当でないとしながらも、この機会になんらかの見直しを行うべきものもあると指摘。


 国鉄については


「現状では経営管理能力の限界を越えているのではないかという判断もあり、その分割による経営単位の縮小化や旅客輸送のための幹線網の運行および中長距離 大量貨物輸送以外の部門についてまで、これを国として所有し、経営することが必要であるか否かはこの際、十分検討すべき」
とした。これは、後の分割・民営化につながる考え方を示したもの、ということができる。

特に、「経営管理能力の限界を越えているのではないかという判断もあり、その分割による経営単位の縮小化や旅客輸送のための幹線網の運行および中長距離 大量貨物輸送以外の部門についてまで、これを国として所有し、経営することが必要であるか否かはこの際、十分検討すべき」ということで、後の土光臨調で言われた、国鉄は経営管理能力を超えているのではないかとか、それゆえ分割すべきではないかという点まで踏み込んで発言をされている点は注目すべきかと思います。


よく、土光臨調で国鉄の分割民営化は論議されたと言われているが、実際にはこのときにはすでに、語られていたことには注目すべきだと思います。

国鉄分割の是非を現在多々言われていますが、こうした問題を議論する場合、その背景の部分まで遡って考えていかないとなかなか見えてこないものがあるのではないかと個人的には思っています。

 

スト権ストは結果的には労働者側の敗北という形で終わりましたが、当時の藤井総裁はこの騒動の責任を取る形で退任、後任には大蔵官僚。大蔵事務次官、の高木文雄氏が就任しています。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村

 

MELT-BANANAVampillia ” いいにおいのする2マンSHOW!

2014年11月1日(土)大阪 心斎橋 LIVE SPACE CONPASS

↑ これ行こ〜っと。 来週の三連休アタマか…開演15:00〜ってのがなかなかアレだけど、まあ多分、仕事休める…と思う。


The Hive- MELT-BANANA - YouTube

 

▼最近、子供の頃の夢をよく見る。子供の頃の俺が遠足やら修学旅行に行く夢。夢の中の俺は大体10〜14才ぐらいで、ランドセル背負ってたり、学ラン着てたり。そんで当時の仲良かった友人達もやたら登場してくる。なので、楽しさと懐かしさで胸がキューっとなって目が覚めたりする。そんな朝は決まって「最高に仕事に行きたくない」から困る。

ちょっと、気になったので「夢占い」で調べてみたら…

子供の頃の夢>現実逃避したい心の現れです。貴方はとても疲れているんですね。心身ともに疲れたり、なかなか片付かない問題を抱えていると思います。元気だった子供の頃を思い出したのでしょうか、それとも楽しかった子供の頃に帰りたいと思たのでしょうか。今は頑張る時ですね。明けない夜は無く昇らぬ太陽もありません。いつかは必ず解決する日が来ます。その日が来るのを楽しみにして焦らないようにしましょう。 また、後退の意味があります。やりかけていた事が白紙に戻る可能性があるかも知れません。

…だってさ。… ん…おおお!?微妙に的確っぽいぞ。基本的に「占い」なんて糞インチキなものだと思っていたけど 夢占いってば、なかなか どうしてギクッとさせやがるじゃねえか。オイ。

目次

  • 「利用者目線で」「ユーザーニーズに合わせて」考えていますか?
  • ユーザーは情報が関心から遠いと感じることがある
  • 検索ユーザーは順位よりもタイトルと要約文(description)を重視する
  • コンテンツSEOの勘所

「利用者目線で」「ユーザーニーズに合わせて」考えていますか?

コンテンツマーケティング、特にインバウンドマーケティング*1では、「利用者目線で」「ユーザーニーズに合わせる」ようにコンテンツを作成することが求められますし、それこそを重視をしているという企業サイトやオウンドメディアは多いでしょう。

 

いや、企業だけでなく多くの人に見てもらうことを強く意識している一般ブロガーも、これを重視してブログを運営しているでしょう。

 

しかし、実際は提供側(運営側)と受け側(ユーザー)の認識にはかなり大きな「ズレ」が存在しているようだと『株式会社エムハンド』の「インバウンドブログ」のエントリー「データでチェック!あなたのサイトは、ユーザーの意識と離れていないか!? | インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと | インバウンドサイトのエムハンド」にて、「ユーザーは企業サイトをどう見ているか?何を重視しているのか?」ということをデータと共に紹介しています。

 

その中でも特に「企業のWEBサイトの情報が関心から遠いこと」と「検索結果では表示順位よりもタイトル内容が重視されている」ことは、ほぼ全てのサイト(ブログ)に当てはまることですし、これこそがコンテンツマーケティング、コンテンツSEOの勘所だと私も感じていますので、私の雑感と共に情報を共有いたします。

 

PCの前で悩んでいる男の写真

知りたいこと、書いていないよな…

 

ユーザーは情報が関心から遠いと感じることがある

企業のWEBサイトの情報が、「関心から遠い」と回答した消費者は、なんと8割以上。しかも、「(情報は関心から遠いと感じることが)よくある」という回答だけで34.6%もあるという、かなり深刻な結果になっています。

 

データでチェック!あなたのサイトは、ユーザーの意識と離れていないか!? | インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと | インバウンドサイトのエムハンド

 

企業側の都合だけで作られたコンテンツ、いわゆる販促優先のコンテンツを目にすることってよくありますよね。

 

そして、そういったコンテンツを目にして「知りたかったことはそういうことではない」という気持ちになる人は私を含めとても多いと思います。

 

特に企業側の目的、コンバージョンは商品の購入だったり、サービスの申し込みでしょうから、「ユーザーが理解、納得するコンテンツ」を用意しないといけません。

 

ユーザーは理解、納得するからこそ最終的にはコンバージョンに至るからです。

 

ですが、どのページを見ても「自己紹介コンテンツ」ばかり「自分勝手なアピール文」ばかりだと、やはりユーザーからは敬遠されてしまいますし、目的も果たすことが出来ません。

 

人間関係においても自己主張が強すぎる人、言いたいことだけ言う人は「目立ちこそはすれど好まれない」ことと一緒です。

 

(特にネットの世界では目立つことでPVだけは稼げてしまうので、これが勘違いを助長しているとも考えられます。)

 

また、KPI(重要目標達成指標)をPVにしてしまうと(特に企業サイトは)サイト運営を失敗します。

 

(まだ「ブランド認知向上のKPIとしてPVを設定している」というのなら理解は出来るのですが。)

 

KPIは、例えば「お問い合わせページに進んだユーザー数」など、「ユーザーがサイト内で意思を持って行動した数」を設定することが望ましいです。


更に付け加えるならば、「多くの人に受け入れてもらえるように」と、平均的なコンテンツを作ることは、逆に失敗することがあります。

 

その理由はサイト、コンテンツに個性がなく面白くないからというよりも「誰に読んで欲しいか」が明確ではないからです。

 

【ブログ運営】「平均的なコンテンツ」が多くの人を集められない理由 - 検索サポーター


本当の目的は何なのか、そしてあなたが集めたいユーザーが求めているものは何なのかをしっかり考え、それに見合うコンテンツを作成し、KPIを高める努力をしましょう。

 

【コンテンツマーケティング】日本のユーザーは短い記事を多く閲覧したい傾向が強い?目的とKPIを決めよう - 検索サポーター

 

 

PCを操作している男の写真

要約文を改善しよう!

 

検索ユーザーは順位よりもタイトルと要約文(description)を重視する

ユーザーは、検索結果に表示された「サイトのタイトル」や「要約文」を、訪問先を選ぶための決定材料にしています。もちろん、そのことはご存知だと思いますが、意外なのは、それが検索結果順位よりも遥かに重視されているということです。

検索結果の上位に表示されているかどうかを気にする人が14%なのに対し、サイトのタイトルがニーズに合ってそうかどうかで決める人は45%と半分近くにも上ります。これは意外に感じる人も多い数字ではないでしょうか?

 

データでチェック!あなたのサイトは、ユーザーの意識と離れていないか!? | インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと | インバウンドサイトのエムハンド

 

SEO対策と言うとどうしても検索順位こそが成果だと考えますし、それこそがSEOだと考えている方も多いでしょう。

 

確かに検索順位が上位であればあるほど検索ユーザーが流入する可能性は高まります。

 

しかし、データが示すように(自分を含めた)多くの検索ユーザーは「検索結果に表示されたタイトルと要約文(description)で、そのページを閲覧するかどうかを判断します。

 

例えば何か知りたいことがあって検索エンジンを使って検索したとして、検索結果の1位に明らかに自分の知りたい情報が書かれていないであろうことが分かるサイト(2ちゃんまとめサイトなど)が表示されても、ほぼクリックはしないでしょう。

 

また、例えクリックして閲覧したとしても知りたい情報がなければ即離脱して、そのページよりも下位のサイトから自分のニーズに合うページを探し始めるでしょう。

 

結局、ユーザーの満足度の低いページはそこから先の目的の達成率を下げることになりますし、その前段階でユーザーの流入の判断を促すのは、やはりタイトルと要約文なのです。

 

また、タイトルはSEO(検索評価)に影響を与えますが、要約文は影響を与えません。

 

しかし、データが示すように検索ユーザーは間違いなくタイトルだけでなく要約文を含めてそのページの内容を判断します。

 

要約文は何も設定していなくても、検索が行われたときに検索エンジンが適切だと思うコンテンツの一部分(文章)を自動で抜粋して表示してくれますが、検索エンジンも完璧ではなく、見当違いの文章をピックアップすることもあります。

 

(たまに変な文章を表示していること、ありますよね。)

 

検索順位が変わらなくても、要約文を改善することで(特に上位表示されているページの要約文がひどけれはひどいほど)クリック率(流入率)は大幅に上昇します。

 

(私もこの改善を繰り返すことで、検索流入を地味に増やし続けています。)

 

【SEO】タイトルとメタディスクリプションから検索流入を増やす「SEOの基本」 - 検索サポーター

 

 

考え込んでいる男の写真

ユーザーの意識、ニーズを汲み取ることがコンテンツSEOの勘所

 

コンテンツSEOの勘所

SEOは「Search Engine Optimization」の略で、意味は「検索エンジン最適化」ですが、実は検索エンジンのアルゴリズムよりも検索エンジンを使う「人」に向けて最適化するほうが目的に、結果に繋がりやすくなります

 

なぜならばあくまで検索エンジンは「検索エンジンを使ってユーザーのニーズを満たす(求めている情報を得る)ためのツール」であるからです。

 

ただPVを増やしたいだけ、それが目的なら小手先のSEO対策でも構いませんし、コンテンツ内容も拘る必要はないでしょうが、集めるユーザーについてもしっかりとしたユーザーを集めたいのであれば、それに伴うコンテンツを用意して然るべきです。

 

「潜在意識を含め検索ユーザーのニーズに応えられるコンテンツだからこそ検索エンジンでの評価も向上する」というGoogleの目指しているところ、それこそが検索エンジン(SEO)の原理原則だと理解すればコンテンツの質も、集まるユーザーの質も高まっていくと私は考えています。

 

【SEO】「とにかくPV数を増やしたい」だけでSEOを行うと必ず失敗します - 検索サポーター

 

*1:有益な情報を提供する企業を検索を通して自然と見つけ出してもらい商品やサービスの購入に繋げていくという、ユーザー主導型のマーケティング手法

 花粉と言えば春のイメージを持つ人が多いだろう。

実際、毎年猛威を振るうスギ花粉ヒノキ花粉のピークは春で、その時期になると「本日の花粉情報」「花粉症対策」などの花粉情報が毎日報道される。

「花粉症の人は年々増えている」という言葉に偽り無く、多くの人がマスクを着用し、情報過多と思える程の花粉報道も需要があるのだなと感じる。

しかし、だ。

秋に猛威を振るい始めるキク科のブタクサやヨモギ、イネといった花粉情報は全くと言っていいほど報道されないのである。

需要が少ないからだろう、認知度が低いからだろう、だからメディアも取り上げないのだろう。

でもね、と言いたい。声を大にして言いたい。

「秋花粉はありまぁす!」と。

 

認知度が低い秋花粉

 感じるのは認知度の低さである。

春にマスクをしていると「あなたも花粉症?」と花粉談義に花が咲き、鼻が裂き切れるぐらい鼻をかむ日々もやっていけるぐらい仲間が沢山いると感じる。

そんな仲間意識が芽生えた人も秋になれば人が変わったかのようにマスクを外し、こちらがマスクしてると「季節の変わり目だし風邪じゃね?」と言う始末。

四月は君の嘘だったのかと思うぐらい、「風邪だよ 風邪なんだよー♪」と煽り立てられていると錯覚するぐらい、秋花粉は認知度が低く共感されない。

秋花粉が光るならと思う。

光るなら

光るなら

  • Goose house
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 はたまた、好きな季節を消去法で秋と答える人も多い。理由はこうだ。

「夏は暑いから嫌。冬は寒いから嫌。春は花粉症だから嫌。なので秋。」

「秋花粉もありまぁす!」

いや、くどいと胡散臭さが増すのでもうやめよう。

でも多いと思うんだ。

気候的に過ごしやすいのは春か秋の二択で、花粉症だから秋って言う人。

春夏秋冬が人間だったら、そんな理由で選ばれる秋に同情する。

「どんな理由でも選んでくれるだけ嬉しい」と寛大な心を持ってることを祈る。

 

狡猾な秋花粉

 ただ、そんな寛大な秋の影に潜んで悪事を働くのが秋花粉だ。

冒頭で触れたように春に猛威を振るうスギ花粉ヒノキ花粉は連日取り沙汰されるのに対し、秋のブタクサやヨモギといった花粉は翻って注目されない。

しかし、秋花粉も目立たないところで暴れまわっているわけである。

前者が悪行を自慢するオラついた不良タイプだとするなら、後者は先生の前では優等生ぶりながらも裏で気弱な生徒を虐める卑劣で狡猾なタイプである。

そう、秋花粉は狡猾な奴なんだ。

 秋になり「皆マスクとかしてないし大丈夫かな」と思って油断してるとやられる。

「湯気出てないし大丈夫か」と思って油断して行ったら滅茶苦茶な温度で待ち構えてるカニクリームコロッケとか小籠包と同様のタチの悪さ。

そんな秋花粉は嫌われて当然で、イネをイネと名付けた人もたぶん関西の秋花粉患者で鬱憤撒き散らすかの如く「逝ね」って言ってたからイネになったんだと思う。

「秋花粉」もアルファベットで「akikahun」と書けば、アナグラムで「hukaikan」→「不快感」となるから、秋を秋と名付けた人も秋花粉症患者だったんだと思う。

秋花粉 → akikahun
 ||      ↓
不快感 ← hukaikan

 

情報が少ない秋花粉

 春花粉に比べて秋花粉の情報は兎に角少ない。

例えば日本気象協会で花粉情報を調べても来春の情報が掲載されており、秋花粉の情報は出てこない。(花粉情報 - 日本気象協会 tenki.jp)

どこか無いのかと調べていたら花粉なうというページを発見。(花粉なう|MSD)

遂に探し求めていたものがと思って開いたら目に飛び込んできたのはこの一文。

f:id:ne3i:20161016174013p:plain

2016年の花粉飛散予報は終了しました。

なう、とは。

 

おわりに

 「需要が少ない」「認知度が低い」と言ってきたが決してゼロという訳ではない。

この秋の時期でもツイッターなどで「花粉」と検索すれば、秋花粉に苦しむ人を沢山見つけることができる。

秋花粉情報を求め彷徨いここに流れ着いたという人もいるだろう。

故に思う。秋花粉の情報の少なさ、これは何だと。

すぐに悟る。春に比べ需要が少ない、ニッチなんだと。

秋花粉はやっぱり狡猾で欺瞞に満ちた嫌なヤツだ。

 

快適使いきりマスク ピップ プリーツガード ふつうサイズ 60枚

快適使いきりマスク ピップ プリーツガード ふつうサイズ 60枚

「山田伝蔵の勝負の段」

『忍たま乱太郎』24期第69話

2016年11月10日放送

 

これまでも幾多の名勝負を繰り広げてきた山田先生とドクササコの凄腕忍者の話。

 

凄腕忍者は土井先生相手に優勢に戦い、山田先生と互角の勝負を繰り広げると『忍たま』の中でも五指に入る実力者と言える。

一方で個人としての戦闘力はずば抜けたものがありながら部下には恵まれておらず、部下のミスがきっかけで作戦が失敗する事も多々ある。

 

層の厚さではタソガレドキや忍術学園の方が上なのだが、これは組織がしっかりしているからで、ドクササコは凄腕忍者一人に頼り切っているのが問題かもしれない。

そうは言っても仕方が無いからか、最近の凄腕忍者は部下の教育に苦心する場面が見られるようになる。しかし、凄腕忍者は戦闘力はあっても教育には向いていないようで、部下の実力は一向に上達していない。

 

以前に凄腕忍者が部下に「教えたはずだ!」と叫んだ事がある。ここは乱太郎達に「教えたはずだ!」と叫ぶ土井先生の姿が重なる。(と言うか実際に二人して「教えたはずだ」と言っていた)

教えたはずなのに部下=生徒が覚えてくれないと言うのは凄腕忍者も土井先生&山田先生も同じなのだが、大きな違いとして、乱太郎達は術の名称等は覚えていないが実戦ではその術を活用出来ると言う事。これが凄腕忍者の部下となると実戦でも活用出来ないと言う困った事態になる。

乱太郎達とドクササコ忍者は同じようであって実は大きな違いがある。これに気付いたからか、凄腕忍者は忍術学園のしんべヱに悩みを打ち明けたりした事がある。忍術学園の山田先生にドクササコの教師になってもらおうと言うのもその流れであろう。

とは言え、忍術学園の山田先生がドクササコの教師になるわけがない事くらい凄腕忍者は分かっているはずなので(実際に山田先生が断ると「だよなぁ」と納得している)、山田先生をドクササコの教師にすると言う案は部下達または上司の発案であったと考えられる。

 

利吉を捕らえたと言う嘘の情報を使って山田先生を誘き寄せるもことごとく失敗するドクササコの忍者達。あんな仕掛けで山田先生が倒されるわけが無い事くらい凄腕忍者は分かっていたはずなので、これらは部下達が立てた作戦だったのだろう。山田先生もその事を薄々感ずいていたのか、間違いをいちいち指摘したりと教師のようにアドバイスをしていた。

 

山田先生の焦った顔を見るに、ドす部下は切る縄を間違えなければ山田先生に一泡吹かせられたんじゃないかなと思える。

 

山田先生と凄腕忍者のバトルは一進一退の攻防となった。

二人が楽しそうに戦っているのはお互いが自分と互角に戦える数少ない相手だからであろう。

妙にキラキラしていて浜辺や花畑でのデートシーンのようにも感じたが、これは「男は女以上に強い者に惹かれる」(南国少年パプワくん)からであろう。男は女とデートしているより男同士で戦っている方が楽しい時があるのだ。

 

山田伝蔵は忍術学園の教師であるが、その一方で凄腕忍者との戦いにのめり込む一面もある。その凄腕忍者との戦いを止めて再び忍術学園の教師へと山田伝蔵を引き戻す役目を担うのが土井先生と言うのが上手い。

 

火曜日は柿、水曜日は梨、そして今日はニンニクと今週は食べ物がオチに来ている。月曜日は何かあったっけ?と思ったが、ひょっとしたら、火水木金が食べ物がオチで、月曜日は食べ物を料理すると言う構成なのかな?

*利吉さんが変装した「利平」が「利平栗」にかかっているのではないかと言うコメントを頂きました。