ご飯の量を少なくする代わりに

野菜をお腹いっぱい食べるようにしました。

野菜をお腹いっぱい食べてもご飯や肉類と違って

あまりお腹にもたれませんし、しばらくするとお腹は軽くなります。

          f:id:syosakoi:20150203234021j:plain

 

ある1週間に食べた野菜の量です。

  • 大根3本(大)
  • 春菊1袋
  • 白菜一玉(大)
  • しめじ一袋
  • 人参3本
  • カブ4個
  • もやし2袋
  • 豆腐2パック
  • キャベツ1個(大)
  • ホウレンソウ1袋
  • きゅうり4本
  • 貝割れ菜1パック
  • レタス1玉
  • えのき1袋
  • しいたけ1パック

他の人と比較して多いのか少ないのかはよくわかりませんが

私としては、以前より圧倒的に野菜をよくたべていると言えます。

こうしてまとめてみると、けっこうバランスよく食べているとも思いました。

冬の時期なので、ほぼ毎日湯豆腐で料理に手間をかけず

野菜の素材そのものを味わいました。

出しも特にとらず、水のままで、味ポンでいただきました。

以前なら、肉や卵を野菜と一緒に食べていましたが、

今は野菜をそのままで食べるようにしています。

 

1週間くらい食べ続けると、

何とも言えない野菜の甘みを感じることができました。

「野菜って甘いんだ」と思わずつぶやいていたほどです。

1週間目には、味噌少な目の味噌汁にしました。

ここでも、野菜の甘さに味噌がよくマッチして絶品の味でした。

ご飯の量を少なくした当初だったので

空腹感を感じていましたが、

野菜をたくさん食べることで挫折しないばかりか

野菜の甘みを知ることができて一石二鳥でした。

 

血圧を下げるためには、塩分を控える必要があるため

これからは、味噌汁は控えて

具だくさんの野菜スープをつくり、素材の甘さを味わっていきたいと思います。