リステル

2018/02/24

己の意思で、己の仲間を守りし女。
f:id:saitou890:20130525220831j:plain
リステル、28歳。
大まかなのは前記事で・・・!!←
FORCESメンバーがまだ「第一番隊」であった頃からメンバーのトップに君臨している。
普段はカフェを経営しており、人当たりも良くて温和な性格。
夜は訓練実習という名目で依頼などをメンバーに配当して行わせていたり、自分で赴いて解決しに行ったりしている。
物腰も柔らかで軍人らしさ皆無なのですが、立派な軍人さん。
彼女が軍人になったのは、彼女の父親がそれを望んで死んだからだったり・・・。
詳しくは語りませんが、本人も望んで軍人になりました。
彼女の実家は生粋の軍人家で、戦闘能力もそれなりに高めらしい。
獲物は長めの針。即死性の毒とじわじわ苦しめる毒を見事に使い分けて戦う。
第一番隊で戦うという事を誇りに思い、血肉を捧ぐ気持ちでいたが、自分とウォーリア以外の兵士は「捨て駒」で、それもウォーリアのトラウマを抉る事で暴走させ、敵を殲滅させるのが目的と知り、怒りと悲しみを覚えウォーリアを鎮静剤で眠らせ、生き残ったマホロバ、ぺリドット、ヨルムガンドを連れて戦闘を破棄。
本部隊の追手も殺しながら逃げのびた。
絶望に染まったメンバーを優しく慰め、「我らの意思は、我らの信ずる戦友と共に」という教訓を与え、己の信ずる想いを、己の信ずる仲間と共にと再び立ち上がらせた。
そして、いつか自分達が本当の意味で必要とされる日を信じて自分達を磨いている。
今は月にある程度の回数メンバーを招集し、訓練したり飲んだりと充実した生活を送っている模様。
瀬名宅の舞姫さんにならウォーリア任せれると思っています。しかしウォーリアに自分の香水の匂いがついていた事件以来警戒されてしまい、ウォーリアに「昔のように常に傍に居なくてもいいのよ?貴方にはもうちゃんと傍に居るべき人が出来たでしょ?だから、舞姫さん以外の女性に近付いたら駄目よ?」と遠回しに警戒された悲しみをアピール←
ウォーリアが嬉しそうに舞姫さんを話題に出す度に「いつ踏ん切り決めて結婚しようって言うのかしら・・・」とハラハラしてます((
きっと色々心配してゼ●クシィとかそういうの買ったりして調べ出してメンバーに「ついにイフリート様と結婚ですか!?」って言われて「ウォーリアの為だ!!」って軍人モードでお怒り←
そんな感じのFORCESリーダー、リステルでした。