沈黙守る江角マキコ、これからどうなる…

「彼女がイメージキャラクターを務めるスポーンサー企業にはクレームや問い合わせが殺到しているようです」(広告代理店関係者)

 「週刊文春」で、長嶋一茂(48)の自宅に「バカ息子」と落書きさせたと報道された江角マキコ(47)が苦境に陥っている。

 「ハッキリモノをいう江角さんが、今回の件では沈黙を守っています。開設以来、1日に数回更新していたブログも、「週刊文春」の発売前日から一切更新がなされていません。これでは、記事を事実と認めたと捉えられても仕方がないでしょうね」(芸能プロ関係者)

 そもそもこの騒動の発端は・・・

続きを読む (裏芸能ニュースまとめ)